岩手県立大迫高等学校

日本のボルドー、早池峰山の麓、ワインと神楽の町「大迫(おおはさま)」にある本校は、校訓…

岩手県立大迫高等学校

日本のボルドー、早池峰山の麓、ワインと神楽の町「大迫(おおはさま)」にある本校は、校訓である「相尚以道」(あいとうとぶにみちをもってす)の精神のもと、「お互いが道義をもって尊敬し合い、切磋琢磨によって豊かな人間性を高める」ことを目標に、調和のとれた人材育成を目指しています。

リンク

マガジン

  • 学校紹介『こちら大迫高校』

    大迫高校のスクールポリシーなどを集めています。学校のことを知りたい方は、こちらから!

  • おおはさま探究note

    岩手県の大迫高校で取り組んでいる「大迫の魅力発信プロジェクト」アクティベートプロジェクトの内容を中心としたマガジンです。

  • つれづれなる大迫

    大迫高校の日常の出来事や行事などをご紹介します

  • 学校通信・保健だより

    大迫高等学校の学校通信「銀河の森」、保健だよりを閲覧できます

  • 地域みらい留学×高校生おおはさま留学

    大迫高校では、高校生おおはさま留学生を募集しています。令和5年4月で5期目となります。寮は、学校から徒歩3分のホテルベルンドルフ。ここで自立した生活を送り、大迫でしかできない早池峰神楽の習得やぶどう栽培を体験することで、自分らしさとは何かを留学生たちは追求しています。

最近の記事

  • 固定された記事

ワインと神楽の町#岩手#花巻#大迫(おおはさま)で学びませんか?

校訓 相尊以道(あいとうとうぶにみちをもってす) 本校は校訓である「相尚以道」(あいとうとぶにみちをもってす)の精神のもと、「お互いが道義をもって尊敬し合い、切磋琢磨によって豊かな人間性を高める」ことを目標に、地域の文化と伝統を尊重し、社会の発展に貢献する知・徳・体の調和のとれた人材を育成することを目指しています。 創  立   昭和23年4月1日 開校記念日 5月23日 所在地    〒028-3203 岩手県花巻市大迫町大迫9-19-1 電 話

    • 大迫高校「総合的な探究の時間」開講式

      4月12日(金)大迫高校では、本校魅力化コーディネーター、花巻市地域おこし協力隊の方々をお迎えし総合的な学習の時間の開講式が行われました。 副校長先生から「大事なのはモチベーション☆」 総合的な探究の時間の主旨説明。 これからテーマを決めて探究していきますが・・・ ・正解はない ・人と比べない ・地域に出る ・知識は探究しながらつける 自分の興味関心、好きなことを探究する!! 探究ガイダンス。 心で動け!! 自分軸を持とう これだけは、忘れずに・・・ テーマを決める

      • 新入生研修1日目やってます!

         本日(令和6年4月12日)9:00から新入生研修1日目がスタートしました!今日の午前中は、教務課ガイダンス、生徒指導課ガイダンス、保健厚生課ガイダンス、SST(ソーシャルスキルトレーニング)と盛りだくさんです。  講義一辺倒の内容ではなく、個人の作業やグループでの話し合いなど、生徒の活動を意識した構成で研修は進められています。(この記事を書いている時も進行中です)  新入生の皆さん、級友たちと親交を深めると共に、早く大迫高校になじんでくださいね!  来週の月曜日(新入生

        • バドミントン部

          R6年度部活動始まりました部活動紹介のあった10日、さっそく活動を再会したバドミントン部。1年生の皆さん見学に来て下さ〜い。

        • 固定された記事

        ワインと神楽の町#岩手#花巻#大迫(おおはさま)で学びませんか?

        マガジン

        • 学校紹介『こちら大迫高校』
          60本
        • おおはさま探究note
          24本
        • つれづれなる大迫
          60本
        • 学校通信・保健だより
          10本
        • 地域みらい留学×高校生おおはさま留学
          19本
        • 大迫を空から・・・
          4本

        記事

          令和6年度(第77回)大迫高校入学式

          3月9日(火)天気は生憎の雨模様でしたが・・・ 大迫高校に、おおはさま留学生4名を含む16人の生徒が入学しました。 いよいよ入学式がスタートです。 入学許可 式辞 校長先生からは、 「明日とは、明るい日と書きます。  皆さんの未来は、明るい明るい明るい・・・日になりますように」 祝辞 誓いの言葉 「私たちは、大迫高校で必ず成長します。」 入学おめでとう🎊オフショット📷 担任の先生は、     光り → 輝き → 羽ばたく  ということをお話しされていました。

          令和6年度(第77回)大迫高校入学式

          大迫高校通信「銀河の森」3月号を発行しました

           大迫高校通信「銀河の森」3月号を発行しました。ぜひ、ご一読ください。なお、令和5年度の発行は今回が最終号です。  令和6年度は4月号から発行予定です。

          大迫高校通信「銀河の森」3月号を発行しました

          大迫高校1,2年進路説明会(3月15日(金)実施)

          就職・進学コースに分かれて、進路説明会が行われました。 本日のメニューは・・・ 進学コースは・・・  進学講話・志望理由の書き方講座の後、希望する系統の学校を選び、説明を受けました。 ❄来ていただいた大学・専門学校 ・岩手県立大学 ・富士大学 ・北上コンピューターアカデミー ・大原ビジネス公務員専門学校 ・盛岡情報ITクリエイター専門学校 ・MCL菜園調理師専門学校 ・北日本ハイテクニカルクッキングカレッジ ・盛岡医療福祉スポーツ専門学校 ・盛岡ペットワールド専門学

          大迫高校1,2年進路説明会(3月15日(金)実施)

          大迫高校「出前型企業説明会」開催しました。

           3月5日(火)6社の企業をお迎えして、出前型企業説明会が行われました。参加企業は・・・ 東北資材工業株式会社(製造業) 株式会社大久保建設(建設業) AGC硝子建材株式会社(製造業) 株式会社東北タチバナ(製造業) 株式会社新鉛温泉 結びの宿愛隣館(宿泊業・飲食サービス業) 旭工業株式会社(製造業) ❄動画・スライドによる企業説明会❄個別企業ガイダンスでトークセッション 事前に6社について調べ学習し、希望する3社とのトークセッションです。聞いてみたいことを気軽

          大迫高校「出前型企業説明会」開催しました。

          花巻・若者 探究まちづくり発表会に参加しました

           令和6年3月2日(土) 花巻市生涯学園都市会館(まなび学園)で開催された、花巻・若者 探究まちづくり発表会に出席しました。  この発表会は、地域おこし協力隊で、本校の魅力化コーディネーターでもある内田祐貴さんが企画運営されたものです。「若者の探究・地域活動を知る」「一緒にできることが分かる」「必要な連携について考える」という目的のシンポジウムです。  本校からは2つの探究グループがポスター発表で参加しました。一般の方々に対して説明し、的確に質問に答えていました。  また

          花巻・若者 探究まちづくり発表会に参加しました

          「宿場の雛まつり」高校生が雛人形の歴史を説明します!

          2月23日~3月3日まで開催されている、「おおはさま宿場の雛まつり」は今年で27回目を迎えました。今年も大迫高校生が商店さんやメイン会場に出向き、お客さんをおもてなし。  大迫はかつて宿場町として栄えてきました。江戸時代の享保雛や次郎左衛門雛、代々受け継がれてきた貴重な雛人形が多く残されています。昔「おひなさん、おみせってくんなんせ(見せてください)」と言って子供たちが家々の雛人形を見て歩いた、そんな風習を再現しています。 活性化センターをメイン会場として、町内全30ヵ所

          「宿場の雛まつり」高校生が雛人形の歴史を説明します!

          大迫高等学校第74回卒業式が挙行されました

           令和6年3月1日(金) 岩手県立大迫高等学校第74回卒業式が挙行されました。  ご来賓の方々・保護者様・在校生・教職員が見守る中、3年生11名は一人ずつ校長先生から卒業証書を授与され、名実ともに大迫高校を卒業しました。  厳かな雰囲気の中、3年生はしっかりとした足取りで登壇し、誇らしく卒業証書を受け取っていました。  卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。  皆さんが大迫高校で過ごした3年間が、皆さんの前途を明るく照らす灯台となることを祈念します。

          大迫高等学校第74回卒業式が挙行されました

          卒業生へ贈るハヤチネウスユキソウ繭細工

           令和6年3月1日、卒業式が挙行されました。  今回は、アートプロジェクト班から卒業生へ贈られたハヤチネウスユキソウの繭細工についてご紹介したいと思います。  令和6年2月7日(水)、総合的な探究『アートプロジェクト班』に所属する1・2年生の生徒が、3月に卒業する3年生11名に贈る『繭から作ったハヤチネウスユキソウ』の最終工程(仕上げ・ラッピング)を行いました。 (アートプロジェクト班の生徒は、外部講師をお招きし大迫町の伝統産業であった養蚕の歴史と繭細工の基本を学んでいまし

          卒業生へ贈るハヤチネウスユキソウ繭細工

          大迫高校通信「銀河の森」卒業特別号です

           明日、令和6年3月1日は、第74回岩手県立大迫高等学校卒業式が挙行されます。  本日は、卒業式の予行が行われました。  卒業式を目前に控えた3年生に、大迫高校通信「銀河の森」卒業特別号を届けました。この特別号を読みながら、今までの高校生活を振り返ってもらえれば幸いです。

          大迫高校通信「銀河の森」卒業特別号です

          「大迫魅力発信プロジェクト」総合的な探究の時間閉講式

          2月28日(水)1校時 魅力化コーディネーターのお二人をお迎えして「総合的な探究の時間」の閉講式が行われました。 1,2年生は来年度のテーマに向けて! 校長先生から・・・ 魅力化コーディネーターは・・・ 知りたいこと、やりたいこと、好きなこと、突き詰めたいこと  テーマを決めるまで、あと1か月ほど。「自分のやりたいこと」をしっかりと持つことは、なかなか難しいですが、自分が得意なことや好きなことが、次のテーマになり、地域のためになったら素晴らしいことです。  やりとげ

          「大迫魅力発信プロジェクト」総合的な探究の時間閉講式

          ぶどうの(荒)剪定作業がスタートここから1年よろしくお願いします!

          1年生が2日間に分かれてぶどうの剪定作業を行いました。初日は2月19日に12名が活動に参加。気温は汗ばむ陽気で、少し動くと暑い。アツい。例年であれば、雪が畑一面に広がっているのに、今年は暖冬。人間にとっては過ごしやすくていいかもしれませんが、ぶどうの立場になれば少し不安は拭えず。  真新しい剪定バサミを手に取り、作業スタート。剪定と言っても今回は「荒剪定」。仕上げがしやすいように、荒くバサバサバツバツと枝を切っていきます。  この荒剪定をすることによって、仕上げの剪定がし

          ぶどうの(荒)剪定作業がスタートここから1年よろしくお願いします!

          2学年 POP作成講習会を行いました

           令和6年1月31日、2学年の生徒が外部講師のご指導のもと、POP作成の技術を学びました。  これは本校のキャリア教育の1つとして、今回初めて実施しました。『自分の考えを適切に、かつ、わかりやすく表現する』ことは、これからの社会を生きていく上で、ますます重要になります。発信力の向上を期待した講習会となります。  外部講師として(株)東山堂の中野雄大さんらをお招きし、最初にPOPの目的や効果的な作成のコツなどを講義していただきました。  その後、各自お気に入りの書籍(漫画もあり

          2学年 POP作成講習会を行いました