岩手県立大迫高等学校

日本のボルドー、早池峰山の麓、ワインと神楽の町「大迫(おおはさま)」にある本校は、校訓…

岩手県立大迫高等学校

日本のボルドー、早池峰山の麓、ワインと神楽の町「大迫(おおはさま)」にある本校は、校訓である「相尚以道」(あいとうとぶにみちをもってす)の精神のもと、「お互いが道義をもって尊敬し合い、切磋琢磨によって豊かな人間性を高める」ことを目標に、調和のとれた人材育成を目指しています。

マガジン

  • つれづれなる大迫

    大迫高校の日常の出来事や行事などをご紹介します

  • 学校紹介『こちら大迫高校』

    大迫高校のスクールポリシーなどを集めています。学校のことを知りたい方は、こちらから!

  • おおはさま探究note

    岩手県の大迫高校で取り組んでいる「大迫の魅力発信プロジェクト」アクティベートプロジェクトの内容を中心としたマガジンです。

  • 地域みらい留学×高校生おおはさま留学

    大迫高校では、高校生おおはさま留学生を募集しています。令和5年4月で5期目となります。寮は、学校から徒歩3分のホテルベルンドルフ。ここで自立した生活を送り、大迫でしかできない早池峰神楽の習得やぶどう栽培を体験することで、自分らしさとは何かを留学生たちは追求しています。

  • 大迫を空から・・・

    ドローンプロジェクトチームが撮りためた大迫の絶景をご紹介

最近の記事

  • 固定された記事

ワインと神楽の町#岩手#花巻#大迫(おおはさま)で学びませんか?

岩手県立大迫高等学校学校案内 中学生用学校案内を更新しました。下記をご参照ください。 校訓 相尊以道(あいとうとうぶにみちをもってす) 本校は校訓である「相尚以道」(あいとうとぶにみちをもってす)の精神のもと、「お互いが道義をもって尊敬し合い、切磋琢磨によって豊かな人間性を高める」ことを目標に、地域の文化と伝統を尊重し、社会の発展に貢献する知・徳・体の調和のとれた人材を育成することを目指しています。 創  立   昭和23年4月1日 開校記念日 5月23日 所在地  

    • ぶどうの(荒)剪定作業がスタートここから1年よろしくお願いします!

      1年生が2日間に分かれてぶどうの剪定作業を行いました。初日は2月19日に12名が活動に参加。気温は汗ばむ陽気で、少し動くと暑い。アツい。例年であれば、雪が畑一面に広がっているのに、今年は暖冬。人間にとっては過ごしやすくていいかもしれませんが、ぶどうの立場になれば少し不安は拭えず。   真新しい剪定バサミを手に取り、作業スタート。剪定と言っても今回は「荒剪定」。仕上げがしやすいように、荒くバサバサバツバツと枝を切っていきます。  この荒剪定をすることによって、仕上げの剪定がし

      • 2学年 POP作成講習会を行いました

         令和6年1月31日、2学年の生徒が外部講師のご指導のもと、POP作成の技術を学びました。  これは本校のキャリア教育の1つとして、今回初めて実施しました。『自分の考えを適切に、かつ、わかりやすく表現する』ことは、これからの社会を生きていく上で、ますます重要になります。発信力の向上を期待した講習会となります。  外部講師として(株)東山堂の中野雄大さんらをお招きし、最初にPOPの目的や効果的な作成のコツなどを講義していただきました。  その後、各自お気に入りの書籍(漫画もあり

        • 大迫高校通信12・1月(合併)号です

           大迫高校通信12・1月(合併)号となります。ご一読いただければ幸いです。(タイトルの写真は、1月17日に行われた「先輩と語る会」でのスライドの一部です。)

        • 固定された記事

        ワインと神楽の町#岩手#花巻#大迫(おおはさま)で学びませんか?

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • つれづれなる大迫
          岩手県立大迫高等学校
        • 学校紹介『こちら大迫高校』
          岩手県立大迫高等学校
        • おおはさま探究note
          岩手県立大迫高等学校
        • 地域みらい留学×高校生おおはさま留学
          岩手県立大迫高等学校
        • 大迫を空から・・・
          岩手県立大迫高等学校

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          「先輩と語る会」が開催されました。2024.1.17

          進路が決定した3年生、就職5名、進学3名が1,2年に向けて ・1年、2年当時の進路希望の状況 ・やっておいて良かったこと ・やっておけば良かったこと ・受験をして気づいたこと ・後輩へのアドバイス                    などを語りました。 就職にも進学にも言えることは、  ・礼儀作法、一般常識を備えることは大事  ・資格取得や部活など、結果を残すことも大事  ・早めの情報収集は大事 その他、自分のことをしっかりと知り、何をやりたいのか・何が得意なのかをよく考

          「先輩と語る会」が開催されました。2024.1.17

          「大迫魅力発信プロジェクト」大迫高校市日活性化班の活動(2024,1,9の市日)

          1月9日(火)大迫九日市に行ってきました。 今回のお振舞は、高鉱菓子舗さんの新春お餅です。 大迫高校の総合的な探究の時間「市日活性化班」の4名は、昨年12月9日の活動に引き続き、現地調査を行いました。 今回の活動は、 ①大迫町の市日に関するアンケート調査第2弾。 ②ヨモギ茶のお振舞。 ③冬季間の市日の様子を確認する。 ④活性化センターで行われた大迫高校神楽班の神楽披露を盛り上げる。 前回12月9日のアンケート調査の結果はこちらです。 いよいよジャンボあみだくじ、お持ち

          「大迫魅力発信プロジェクト」大迫高校市日活性化班の活動(2024,1,9の市日)

          AI自律搬送ロボット講演会を開催しました

           令和5年12月21日、本校体育館にて「AI自律搬送ロボット講演会」を開催しました。このロボットは、経路上の矢印やマークを自動で認識し、その指示に従って自律移動するものです。複雑なプログラムの知識は一切不要で、矢印やマークを変えるだけで好きなように経路変更ができるので、工場や施設内、圃場などでの物資運搬に汎用できると考えられています。  このロボットの開発に携われている岩手県立工業技術センターの長谷川辰雄 氏を講師としてお招きし、大迫高校周辺の企業関係者様にも公開して行いま

          AI自律搬送ロボット講演会を開催しました

          金融経済セミナー~高校生のための金融リテラシー講座~

          12月19日(火)、岩手県金融アドバイザー(ファイナンシャル・プランナー)落安昭三さんを講師に迎え、全校生徒が受講する金融経済セミナーが開催されました。 ポイントは「成年年齢引き下げ」 金融に関する知識を、高校生のうちに身につけなければならないことを学びました。 買い物をしたとき、売買契約が成立するのはどの時点? Ans.自分と相手が合意した時点、つまり、口頭で合意するだけで契約は成立! 学習したことを、クイズ形式で答え、複数することもできました。 家計管理とプランニ

          金融経済セミナー~高校生のための金融リテラシー講座~

          「大迫魅力発信プロジェクト」大迫探究班~テーマ「食と栄養」~

          「食と栄養」をテーマに探究活動をしてきた成果として、高校生の理想のお弁当を作りました!  アドバイザー(元栄養士の方と地域の方)の協力を得て、3年生11名でお弁当を作り、校長先生、副校長先生、養護教諭、3年生の先生、大迫探究班担当の先生、アドバイザー2名、コーディネーター1名、生徒11名で試食しましたヾ(*´∀`*)ノ ☆献立☆ ・白米(180g) ・芋の子汁 ・鶏のから揚げ ・ほうれん草の海苔和え ・麻婆茄子 ・春雨サラダ ・卵焼き ・りんご🍎 ・イチゴのデザート 完

          「大迫魅力発信プロジェクト」大迫探究班~テーマ「食と栄養」~

          お箏体験

          花巻市にある箏曄会の皆様(5名)が1・2年生の芸術選択「音楽Ⅰ」と「音楽Ⅱ」に来ていただきました。 始めに「さくらさくら」「荒城の月」の演奏を聞かせていただきました。 その後、実際にお箏体験をさせていただきました。体験した生徒達は「三味線に比べると優しいので弾きやすい。」と短い時間でしたがメロディーを弾いて楽しんでいました。   今後お箏に興味をもった人は、3月の「大迫宿場のひな祭り」で演奏ができるよう練習をしていきます。一人でも多くの生徒が興味をもってくれることを期待しま

          「大迫魅力発信プロジェクト」    市日活性化班の活動(12月9日の市日)

          大迫高校の「総合的な探究の時間」の市日活性化班が、      12月9日(土)の市日で活動をしてきました。 活動内容(市日活性化班7名) ①休憩所に誘導して、市日に関するアンケートの実施。 ②ほうじ茶の提供。 ②お振る舞い、ガラポンの手伝い。 ③「冬の市日動画」と「市日マップ」作成のための動画、画像、資料集め。 天気も良く、あまり寒くなかったので、来場していたたくさんの方々に声を掛けました。 アンケートは主に、市日に来る方の休憩所の設置に関するものでした。 40名ほど

          「大迫魅力発信プロジェクト」    市日活性化班の活動(12月9日の市日)

          主濱壱晃 君(自転車競技部)大迫体育協会より表彰

           令和5年12月11日、大迫体育協会会長の佐々木久夫様から本校2学年の主濱壱晃君へ表彰状が手交されました。  大迫体育協会では、大迫町に関わるスポーツ選手のうち優秀な成績を収め大迫町の名声を高めてくれた人の功績を称えることを目的に、今年度から新たな表彰規定を設けました。  主濱君は、今年度開催された岩手県高等学校総合体育大会自転車競技では2種目で優勝するなど、優秀な成績を収めています。  この表彰規定に該当する第1号として、主濱君へ表彰状が手交された運びとなりました。  表

          主濱壱晃 君(自転車競技部)大迫体育協会より表彰

          2学年 修学旅行スナップ

           令和5年12月5日(火)~8日の3泊4日の行程で、2学年の生徒が京都・奈良方面への修学旅行に行ってきました。  初日の京都では大渋滞に巻き込まれ(インバウンドのせい?)、清水寺への到着がかなり遅くなってしまったなどのトラブルはありましたが、無事に修学旅行の全日程を終えて帰ってくることができました。  生徒は修学旅行の準備・計画~旅行本番を通して、様々な経験を積むことができました。楽しさだけではなく、団体行動やルールを守ることの大切さにも改めて気づいてくれたと思います。  今

          2学年 修学旅行スナップ

          大迫高校通信11月号です

          大迫高校通信「銀河の森11月号」を掲載します。ぜひ、ご一読ください。 (タイトルの写真は、海外派遣研修事業に参加した生徒が、オーストリアのウィーンにある教会で撮影したものです。)

          大迫高校通信11月号です

          大迫 de プロ・ゼミ (プログラミング出前授業)を行いました。

           令和5年11月17日・22日 大迫中学校2年生の皆さん、  令和5年11月24日・28日 大迫小学校5年生の皆さんを対象に、 大迫高校生有志によるプログラミング出前授業が行われました。 (プログラミング学習の導入~初歩的な内容を、小学校・中学校の学習指導要領に沿う形で実施しました。)  導入は、ブルーシートにマス目をつけたものを用いる「人間プログラミング」です。人間をロボットに見立て、適切な命令(プログラム)を与えることで、その行動を制御します。様々な課題や条件も、適切な

          大迫 de プロ・ゼミ (プログラミング出前授業)を行いました。

          令和5年度2学年薬物乱用防止講話

          11月22日(水)6校時  本校学校薬剤師の佐藤大峰先生をお迎えし、2学年薬物乱用防止講話を行っていただきました。 薬物使用が心身に与える影響、酒やたばこの危険性のお話のほか、10代で増えているオーバードーズやゲーム・スマホ依存の実態、栄養や感染症対策などの幅広い話題について、お話いただきました。 生徒の感想からは、「薬物は1回使用しただけでその人の人生を壊す恐ろしいもの」、「薬は正しく使わないと体に影響が出る。薬はきちんと水で飲まないといけない」など、薬物使用がその人や

          令和5年度2学年薬物乱用防止講話