岩手県立大迫高等学校

本校は校訓である「相尚以道」(あいとうとぶにみちをもってす)の精神のもと、「お互いが道義をもって尊敬し合い、切磋琢磨によって豊かな人間性を高める」ことを目標に、地域の文化と伝統を尊重し、社会の発展に貢献する知・徳・体の調和のとれた人材を育成することを目指しています。

岩手県立大迫高等学校

本校は校訓である「相尚以道」(あいとうとぶにみちをもってす)の精神のもと、「お互いが道義をもって尊敬し合い、切磋琢磨によって豊かな人間性を高める」ことを目標に、地域の文化と伝統を尊重し、社会の発展に貢献する知・徳・体の調和のとれた人材を育成することを目指しています。

    記事一覧

    校門前の桜

    大迫高校の校門前にも素敵な桜があります。

    大迫高校グランドの桜

    校庭の周りにはたくさんの桜があります。ドローンで撮影してみました。

    一人ひとりが主役になれる学校 大迫

     4月8日(金)令和4年度の入学式が行われました。22名の入学が許可され 今年は、おおはさま留学生も2名入学しました。新入生はみな、緊張した面持ちで式に臨みました…

    校門前の桜

    大迫高校の校門前にも素敵な桜があります。

    大迫高校グランドの桜

    校庭の周りにはたくさんの桜があります。ドローンで撮影してみました。

    一人ひとりが主役になれる学校 大迫

    一人ひとりが主役になれる学校 大迫

     4月8日(金)令和4年度の入学式が行われました。22名の入学が許可され 今年は、おおはさま留学生も2名入学しました。新入生はみな、緊張した面持ちで式に臨みました。校長先生からは、「自分の良さを見つけて欲しい」こと、「目標 を持つ」ことが話されました。新入生代表として、佐々木円さんが「当たり前のことを当たり前にできる人間に成長する」と誓詞を述べました。この思いを持ち続け、自分らしく充実した高校生活

    もっとみる